温度補償式圧力スイッチは、原子力発電所、火力・水力発電所、変電所等の ガス絶縁開閉装置(GIS)に装備され、電気絶縁媒体である SF6ガス(六フッ化硫黄)の圧力および密度を 24時間監視しています。地球温暖化や環境破壊が注視される現代社会において、SF6ガスの 大気放出を監視・制御する本製品の需要は国内外ともにますます高くなっています。

 

温度補償式圧力スイッチ(標準型)

計器内部に不活性絶縁油を充填することにより、警報接点の通電確保、内部機構の潤滑、防錆、 防振を実現し、屋内外で使用可能な高性能機種となっています。周囲温度零下40℃でも使用 可能な寒冷地用も製作しています。
詳細はこちら


温度補償式圧力スイッチ(乾式)

SF6(六フッ化硫黄)ガスの圧力及び密度を監視する温度補償式圧力スイッチにニューモデル登場。オイルフリーと軽量化を実現し、よりお求めやすい価格となりました。
詳細はこちら